ヘッドライトリフレッシュ・コーティング

 hrr

ヘッドライトの美しさ・光沢を復元

ヘッドライトは樹脂製レンズ素材ポリカーボネ-ト(PC)で出来ており表面にハードコートを施してあります。ポリカーボネート自体はどの自動車(部品)メーカーも同じですので違いは表面に施すハードコートにあります。

さまざまな要因により黄変劣化してしまいます。ハードコートが劣化、ハードコートが剥がれてポリカーボネートが劣化・・・いろいろです。

新品のヘッドライトユニットに交換すればいいのですが高額です。            皆さん、何とかキレイにしようと試行錯誤されます。

 hrp

キレイにするには黄変部分を除去しなければなりません。除去してキレイになりますがそのままだと又黄変してしまいます。

ハードコートを再コーティングするか別のものを置くか・・・ポリカーボネートを保護しなければなりません。

当店では4パターンでの施工になります。

・ポリカーボネート専用塗料で塗装する。

・専用コーティング剤を塗る。(PCSヘッドライトレンズコーティングHCコート、他)

・ヘッドライトプロテクションフィルムを貼る。

・ヘッドライトの劣化部を研磨して溶剤を使いポリカーボネート表面をリフローさせる。   (新に追加になりました。)

・ポリカーボネート専用塗料での塗装

車両から取り外しせずライト以外をマスキングして塗装します。

rr

取り外して塗装も可能ですが、別途脱着料金がかかります。

・専用コーティング剤を塗る。(PCSヘッドライトレンズコーティングHCコート、他)

3mhrc

HCコートは特殊なコーティングでヘッドライトレンズと密接に定着しますので従来のGlass系コート以上の
長期保護性能が可能です。
くすんで黄色くなったレンズの場合、イオン洗浄剤とNS750Sで磨いて輝きを戻します。

新車時での施工でくすみを予防することも可能です。
シリコーン系コーティング剤

・ヘッドライトプロテクションフィルムを貼る

・ヘッドライトの劣化部を研磨して溶剤を使いポリカーボネート表面をリフローさせる。

すっかり劣化しています。もう少しで車検通りません。

 

研磨してハードコート層まで落とし込みます。

 

 

 

 

 

 

 

加熱マグを使用し気化させた溶剤でポリカーボネート表面をリフローさせます。

完成です。

注)・Headlamp Removerをご希望のお客様はご来店頂き、サンプルをご覧になってからご予約をお願い致します。

注)・長期保護をご希望の場合、ヘッドライトプロテクションフィルムをお勧めします。

コーティング専門店 ハラサクセスはPCSプロショップです。

料金等は、お問い合わせ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る